京ものコンクール2016

京ものコンクール受賞商品

グランプリ

600-8446
【商品・作品名】西陣のうつわ
【発売時期】2016年2月
【販売価格(税込)】5,346円
【アピールポイント】

京都を代表する織物である「西陣織」を挿み込んだ硝子皿表面からは西陣織の織り目が美しく見え、裏面は滑り止めや飛散防止の加工を施しており見た目の美しさだけでなく、実用性も兼ね備えた硝子皿です。

【企業名】株式会社 江村商店
淡く儚く消えゆく日本の美(伝統文化)を大切に残したいという思いが生まれ、その思いと友禅染めを施した生地を硝子の中に閉じ込めました。
和菓子、洋菓子、何の料理でもあうようにお皿そのものの主張をおさえ、料理が引き立つようなデザインや配色を施しました。
いつもとは違う特別な時に、または大切な誰かをおもてなしする時に、はたまた特別なプレゼントとしてお使いいただけたら嬉しく思います。

京都府知事賞

〒605-0989
【商品・作品名】京丹波栗 きんとん
【発売時期】平成28年9月15日
【販売価格(税込)】1,296円
【アピールポイント】

京・丹波産 新栗を使った。
地産地消の京もの菓子

【企業名】株式会社 七條甘春堂
京菓匠 七條甘春堂は三十三間堂の名前で知られる蓮華王院の前に和菓子作りの暖簾を守っております。
 三十三間堂のほか、付近には豊国神社や方広寺、京都国立博物館等歴史の息づく街並みが広がり、店舗は幕末期(約百五十年前)の町屋を使い古都の風情を今に伝えております。歴史と伝統に培われた確かな技術と良質の素材、水、そして自然の歳時記を折り込んだ四季折々の菓子作りに精進致しております。

京都市長賞

源氏かおり抄
【商品・作品名】「源氏かおり抄」シリーズ
【発売時期】常時
【販売価格(税込)】864円~
【アピールポイント】

古典文学の至宝とされる「源氏物語」と、いにしえより愛され続けてきた「香」。
この二つをひもときながら千年の雅をお届けします。
「源氏物語」の世界を香りでお楽しみください。

【企業名】香老舗 松栄堂
松栄堂は、宝永2年(1705)の創業より、12代目に至る今日まで一貫して香づくりに励んでまいりました。
宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の香、お座敷の香、手軽なインセンスや匂い袋など〈香百般〉を製造・販売しております。
匠の技と心を継承しつつ、これからも次世代をみすえた「香りある豊かな暮らし」を提案してまいります。

京都商工会議所会頭賞

602-0861
【商品・作品名】布川愛子3.3寸がま口 西淑3.3寸がま口
【発売時期】発売中
【販売価格(税込)】1,944円
【アピールポイント】

表現社の人気ブランド「cozyca products」より新作の3.3寸がま口です。
すべて京都で染色・縫製しています。デザインは布川愛子さん、西淑さん です。

【企業名】株式会社 表現社
表現社はレター、はがき、カード、ぽち袋や文香など、あたたかいほのぼのとした「こころ」を表現(あらわ)し、伝えることを大切にしています。
メールや携帯電話などスピーディで合理的なコミュニケーションが発達・普及している今こそ、「こころ」のこもった温もりのあるメッセージを伝えることはとても大切なことと思えます。
伝統の街、京都で培われてきた技術と感性を活かし、この思いに応えられる商品作りを目指しています。

京都市観光協会会長賞

606-0801
【商品・作品名】料亭の昆布〆
【発売時期】2016年2月
【販売価格(税込)】5,400円
【アピールポイント】

昆布で水分を吸わせて身が締まり、昆布の旨味が刺身に移ることで、
元の刺身とはまた違った深い味わいに仕上がっています。

布で〆た4種の魚介と野菜に煎り酒をつけて。
和のサラダ感覚でお愉しみください。

【企業名】株式会社 下鴨茶寮
創業安政三年(1856年)。歴史と伝統に彩られた老舗の看板。
変わるものと変わらないものを見極めながら、永きに渡り積み上げてきた礎。当茶寮では、京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて、世界中に発信していくことを信条としています。
お料理、サービス、空間のすべてが、京都という名のもとで、見事に調和した時間を、存分にお楽しみください。
下鴨茶寮オンラインショップでは、京都のお料理をご家庭でも楽しんでいただけるよう、心をこめて数々の品をご用意いたしました。 お持たせに、いつもの食卓に、老舗の味をご堪能ください。

部門賞(新作部門 食・食品)

600-8581
【商品・作品名】ひとくち大根さくら
【発売時期】3月15日
【販売価格(税込)】80g 432円
【アピールポイント】

京都限定販売で大人気の西利の一口大根に、春限定の新しい味が仲間入りしました。
〈ひとくち大根さくら〉
ぱりぱりとした食感の大根に桜の葉を散りばめ、さくらの香りが楽しい、甘めのスイーツ感覚のおつけものです。
お箸休めやお茶請けに、新しい感覚の風味をお楽しみください。
さくらをモチーフにした新パッケージが可愛らしい、春の限定商品です。

【企業名】株式会社 西利
伝統の技が冴える京つけものの代表作「西利の千枚漬」は総理大臣賞(昭和51年)の自信作。歴史の中で培った職人気質が生きています。伝統の継承の中から創りだされた新しい味「京のあっさり漬」は、低塩度で季節の野菜の味をみごとに引き出した現代の味。さらに「健康京漬物ラブレ」「西利エコケース」など、京つけものに新分野を拓いた西利ならではの商品群です。「旬 おいしく やさしく」のテーマから「京つけもの西利」のすべてが生まれます。

部門賞(新作部門 食・菓子)

605-0079
【商品・作品名】京都のおやつ…秋のおとずれ…
【発売時期】2015.9.5
【販売価格(税込)】500円
【アピールポイント】

秋は収穫の季節。秋の味覚をそれぞれに懐かしい味に仕上げ、お菓子の装いにも、こだわりました。

【企業名】株式会社 むかし菓子本舗
京のおやつ「おこた」や「かりんと」などお多くの人々に親しまれてきた懐かしいお菓子を大切に守り続けてきました。 手軽にお楽しみいただけるお菓子として、ほのぼのした味わいをお届けしております。 

部門賞(新作部門 工芸)

600-8349
【商品・作品名】線香 香立 印香
【発売時期】2016年1月
【販売価格(税込)】線香:1,620円/香立(ロゴマーク):540円/印香(5個入・8個入):1,620円・2,700円
【アピールポイント】

「日本最古のお香屋が提案する、京の香り」
【線香】紙箱入り11種類 京都の名所、名物をイメージさせる香りのラインナップ。伝統とモダンさを兼ね備えたパッケージで思わず手に取りたくなるお線香です。
 堺町101 美山のレンゲ 北山のバラ 大原のコスモス 北野の紅梅 醍醐の桜 祇園の舞妓 宇治の抹茶 三室戸の蓮 八瀬の薫衣草 音羽の滝
【香立(ロゴマーク)】明治時代に使用していた弊社の、香炉を模したロゴマークを復刻した金属製の香立。お気に入りの作家さんの器の上において使用して頂いても素敵です。
【印香(5個入・8個入)】京都名物のお干菓子をイメージしてロゴマークを型抜きした印香。焚いても良し、そのまま飾って頂いても可愛らしい。いくつも並べたくなりす。

【企業名】株式会社 負野薫玉堂
薫玉堂は、西本願寺出入りの薬種商として文禄三年(1594年)の創業以来、儀式の場または日常の中で、その時代の香りを作り続けてきた、日本最古の御香調進所です。長年に渡り培った天然香料を主とした調香技術を礎に、伝統を守りながらも常に新しい香りの在り方を追求しています。薬や食用として現在も使われ続ける身体に優しい原料を配合し、香りを通じて日々の暮らしに潤いと彩りをお届けします。

部門賞(逸品部門 食・食品)

606-0801
【商品・作品名】料亭の粉しょうゆ(ギフト仕様)
【発売時期】2015年
【販売価格(税込)】1,620円
【アピールポイント】

下鴨茶寮では「和える(あえる)」という理念を大事にし、創業より京文化の伝統と時代の文化を合わせ、新しいモノを生み出すことを目指しています。そこで料理長が、単に醤油を粉状にするのではなく、新しいタイプの調味料として何度も試作を重ね、ようやくたどり着いた味が『料亭の粉しょうゆ』です。

素材には三年醸造醤油を使用。液体醤油の旨みを凝縮して粉末化し、そこに料理長が柚子と一味を加え絶妙にブレンドすることで上品な和の香りを実現しました。

【企業名】株式会社 下鴨茶寮
創業安政三年(1856年)。歴史と伝統に彩られた老舗の看板。
変わるものと変わらないものを見極めながら、永きに渡り積み上げてきた礎。当茶寮では、京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて、世界中に発信していくことを信条としています。
お料理、サービス、空間のすべてが、京都という名のもとで、見事に調和した時間を、存分にお楽しみください。
下鴨茶寮オンラインショップでは、京都のお料理をご家庭でも楽しんでいただけるよう、心をこめて数々の品をご用意いたしました。 お持たせに、いつもの食卓に、老舗の味をご堪能ください。

部門賞(逸品部門 食・菓子)

〒603-8333
【商品・作品名】田舎氷
【発売時期】平成28年5月上旬~平成28年10月上旬
【販売価格(税込)】860円
【アピールポイント】

当店名物のわらびもちを中に入れ、きな粉みつをかけた上にきなこアイスと白玉をのせた当店人気のかき氷です。

【企業名】株式会社 文の助茶屋
 文の助茶屋は、明治の末期に落語家「二代目 桂文之助」が高台寺の門前・円徳院境内にて甘酒茶屋として始めたのがはじまりで、その後ひと呼びて「文の助茶屋」となりました。

現在は、八坂の塔の東側に移し本店として営んでおります。

部門賞(逸品部門 工芸)

600-8174
【商品・作品名】女性用念珠 京都オパール(ゴフン色)
【発売時期】H251.1~
【販売価格(税込)】21,600円
【アピールポイント】

伝統の技と、「京セラ株式会社」による先進技術のコラボレーション商品です。 京都オパールとは、「京セラ株式会社」独自の宝石合成技術により、 天然オパールと同一の石英粒子を元に、長い歳月をかけながら大切に育てられている合成石の愛称です。
遊色効果を醸し出すオパール構造の創出は世界に類がなく、この独特の気品漂う風合いは、成型された樹脂製品では真似る事ができません。

【企業名】株式会社 福永念珠舗
創業寛政九年(1797年)。現当主は九代目・福永荘三氏。京念珠一筋二百余年の老舗。
東・西本願寺の前に店を構える。昔ながらの手づくり技法で組台に絹糸をかけ一連一連、珠を通し組み上げてゆく念珠に伝統の匠の念がこめられています。京の伝統と新生の気持ちを大切にし、古い概念だけにとらわれず、今何が求められているのかを追及し続け、常に新商品を打ち出しています。会社理念は『感謝の気持ちを珠に込めて』

京ものコンクール出品商品

新作部門(食・食品)

〒619-0295
【商品・作品名】 食べる碾茶15g箱入
【発売時期】平成28年5月
【販売価格(税込)】864円
【アピールポイント】

お茶を普通に淹れて飲むだけでは水に溶けない成分が茶殻に残ってしまいます。「食べる碾茶」は抹茶に挽く前のお茶で、葉をそのまま乾燥したものです。直接食べることで、お茶の栄養を無駄なくとることができます。

【企業名】株式会社福寿園
福寿園は、寛政二年の創業以来、京都・山城の地で二百有余年、『無声呼人』の家訓のもと、茶一筋に歩み続けてまいりました。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。
〒619-0295
【商品・作品名】 八十八(金)ティーバッグ箱入
【発売時期】平成28年5月
【販売価格(税込)】648円
【アピールポイント】

立春より数えて八十八日目頃に摘まれたお茶です。冬の間に蓄えられた香味と渋味が濃厚で、まさに煎茶の代表としてふさわしいお茶です。

【企業名】株式会社福寿園
福寿園は、寛政二年の創業以来、京都・山城の地で二百有余年、『無声呼人』の家訓のもと、茶一筋に歩み続けてまいりました。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。
〒619-0295
【商品・作品名】福寿園宇治工房 宇治の朝抹茶20g缶
【発売時期】平成28年5月
【販売価格(税込)】3,240円
【アピールポイント】

伝統の技を活かした碾茶(抹茶に挽く前の原茶)を石臼で丁寧に仕上げました。福寿園所蔵の「宇治名所図屏風」をあしらったデザインのパッケージです。

【企業名】株式会社福寿園
福寿園は、寛政二年の創業以来、京都・山城の地で二百有余年、『無声呼人』の家訓のもと、茶一筋に歩み続けてまいりました。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。
〒619-0295
【商品・作品名】 錦彩冷茶70g缶
【発売時期】平成28年6月
【販売価格(税込)】3,672円
【アピールポイント】

宇治茶は、千数百年の王朝文化を誇る京都・奈良の地に、山城・宇治を中心に育まれております。お茶を楽しむ毎日に彩りを。高貴さのなかに華やかさを持つ京の雅を鮮やかな和柄のパッケージでお届けします。涼やかな青に菊水流の柄をあしらった冷茶です。

【企業名】株式会社福寿園
福寿園は、寛政二年の創業以来、京都・山城の地で二百有余年、『無声呼人』の家訓のもと、茶一筋に歩み続けてまいりました。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。
606-8334
【商品・作品名】えだまめ
【発売時期】2016年6月中旬
【販売価格(税込)】540円(税込)
【アピールポイント】

ふっくらとした良質な枝豆を、素材の風味と食感を生かして浅漬にしました。
かつおの旨みにピリッとした鷹の爪の辛さがアクセントとなり、暑い夏にぴったりの味わいです。
お酒やビールのおつまみに、おやつ代わりや箸休めにもおすすめです。

【企業名】株式会社 大安
創業明治35年。大安では「自然のやさしい おいしさ」を味わっていただくために、天然の旨みを使いできる限り余分なものは加えず仕上げています。素材の味をかくすような人工的な強い旨みを持つ化学調味料(アミノ酸等)は使っていません。安心してお召しあがりいただくために、保存料・合成着色料も使用しておりません。主役の野菜は信頼できる契約農家と、市場で選りすぐった新鮮な国内産野菜を使用。野菜だけでなく胡麻。生姜、唐辛子などの副原材料に至るまで国内産を使っています。
600-8581
【商品・作品名】ひとくち大根さくら
【発売時期】3月15日
【販売価格(税込)】80g 税込432円(本体価格400円)
【アピールポイント】

京都限定販売で大人気の西利の一口大根に、春限定の新しい味が仲間入りしました。
〈ひとくち大根さくら〉
ぱりぱりとした食感の大根に桜の葉を散りばめ、さくらの香りが楽しい、甘めのスイーツ感覚のおつけものです。
お箸休めやお茶請けに、新しい感覚の風味をお楽しみください。
さくらをモチーフにした新パッケージが可愛らしい、春の限定商品です。

【企業名】株式会社 西利
伝統の技が冴える京つけものの代表作「西利の千枚漬」は総理大臣賞(昭和51年)の自信作。歴史の中で培った職人気質が生きています。伝統の継承の中から創りだされた新しい味「京のあっさり漬」は、低塩度で季節の野菜の味をみごとに引き出した現代の味。さらに「健康京漬物ラブレ」「西利エコケース」など、京つけものに新分野を拓いた西利ならではの商品群です。「旬 おいしく やさしく」のテーマから「京つけもの西利」のすべてが生まれます。
606-0801
【商品・作品名】料亭の昆布〆
【発売時期】2016年2月
【販売価格(税込)】5,400円
【アピールポイント】

昆布で水分を吸わせて身が締まり、昆布の旨味が刺身に移ることで、
元の刺身とはまた違った深い味わいに仕上がっています。

布で〆た4種の魚介と野菜に煎り酒をつけて。
和のサラダ感覚でお愉しみください。

【企業名】株式会社 下鴨茶寮
創業安政三年(1856年)。歴史と伝統に彩られた老舗の看板。
変わるものと変わらないものを見極めながら、永きに渡り積み上げてきた礎。当茶寮では、京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて、世界中に発信していくことを信条としています。
お料理、サービス、空間のすべてが、京都という名のもとで、見事に調和した時間を、存分にお楽しみください。
下鴨茶寮オンラインショップでは、京都のお料理をご家庭でも楽しんでいただけるよう、心をこめて数々の品をご用意いたしました。 お持たせに、いつもの食卓に、老舗の味をご堪能ください。
〒611-0033
【商品・作品名】仕立シリーズ「ちりめん山椒」(春夏秋冬)
【発売時期】2015年10月
【販売価格(税込)】1,080円
【アピールポイント】

看板商品の「ちりめん山椒」を四季それぞれ異なったパッケージで包みました。
季節感と京都地区限定販売、また期間限定なので、希少性のある商品です。

【企業名】株式会社 野村佃煮
京に生まれ育った当社は、京の食にこだわりつづけております。京料理は、素材を厳選し技を磨きあげて人工美を極めつくした上で、調和のとれた自然美を創り出しております。「雅(みやび)」の世界です。私どもは、京料理の心と技により「京つくだに」をつくることに精進いたしております。ご賞味いただければ幸甚でございます。
606-0801
【商品・作品名】今昔沢庵西京みそ仕立て
【発売時期】2016年8月13日
【販売価格(税込)】594円
【アピールポイント】

川勝總本家の『今昔沢庵』は浅漬主流のトレンドの中で、
昔ながらの漬物を再現し、さらに現代風にアレンジしたオリジナリティーあふれる漬物です。
新作は、この『今昔沢庵』を京都ならではの西京みそで漬け込んだものです。
深い飴色とコクのある味わいはじっくりと熟成させた証です。

【企業名】株式会社 川勝總本家
創業大正六年。初代の掲げた「愛と汗」の企業理念のもと、京漬物に専心してまいりました。
原料は国内産野菜にこだわり、合成着色料、合成保存料を使用しない、体にやさしい漬物づくりに徹しています。
また、京町家での製造販売、約20年以上続けている漬物教室、京懐石風とも評される約100種類以上にも及ぶ創作漬物は、川勝總本家の特色であり、大切にしているオリジナリティーです。
606-0801
【商品・作品名】生ゆば蒲焼
【発売時期】平成28年7月1日
【販売価格(税込)】1,404円
【アピールポイント】

昔より精進料理に使われれていた「もどき物」のひとつです。生ゆばに串を打ち、食用油で揚げたのち、タレをかけながら焼き目を付けました。
粉山椒を振り掛けてお召し上がり下さい。

【企業名】株式会社 湯波吉
 湯波(ゆば)は、昔より京の華と賛えられている京都名産品の一つです。京都の山紫水明、気候風土に適した湯波は、精進料理になくてはならないものとして現在にまで育まれて来ました。最良質の大豆と伝統の技術によって製造する湯波は、植物性脂肪・蛋白質に富み、消化吸収も良く、淡白且つ上品な風味をもつております。湯波吉は創業二百年余り、昔と変わらず、今後共良質の湯波を造り続けていきたいと存じております。
606-0801
【商品・作品名】うなぎ・かき・あさり豪華三色弁当
【発売時期】平成28年8月
【販売価格(税込)】1折 1,728円
【アピールポイント】

秘伝のたれでふっくらと炊き上げた佃煮三種を、贅沢に盛合わせた京佃煮弁当です。

※秘伝のたれとは?
昆布のうま味と山椒の香りが詰まった看板商品「木の芽煮」の煮汁です。

【企業名】株式会社 くらま辻井
 北のふところに包まれた鞍馬の里は、山菜の宝庫、中でも山椒の香りは日本一と云われ、「木の芽煮」が代表的な名産品です。  「木の芽煮」は、源義経が幼少の頃、鞍馬山で常食にしていたと伝えられ、上質の利尻昆布と山椒の実・葉を一緒に煮き込み、まろやかな味になるように細かく刻んだものです。あったかい御飯・お茶漬・おにぎりに最高です。その他に、蕗・椎茸・しめじ等現代人のお口に合う様に淡味佃煮の数々があります。

新作部門(食・菓子)

【商品・作品名】花しょこら
【発売時期】2016年7月
【販売価格(税込)】692円
【アピールポイント】

銘菓「蕎麦ぼうろ」の形をしたしょこらクッキー。
チョコレートに和の素材をいかした新しい味わい、ほろりととろける口どけをお楽しみ下さい。
お味は抹茶と柚子の2種類ございます。

【企業名】丸太町かわみち屋
 京都御苑と鴨川にはさまれた、丸太町通沿いにある「そばぼうろ」の専門店です。
創業以来、変わらず作り続けてまいりました「そばぼうろ」は、かわみち屋の代名詞として皆様に親しまれており、その野趣あふれる味わいは、素朴な中にも京の風情がただよい四季を通じて、お茶うけや京のおみやげとしてご愛顧いただいております。
601-8122
【商品・作品名】京のお福わけ
【発売時期】2015年12月
【販売価格(税込)】680円(税込)
【アピールポイント】

いかにも福々しい姿のお饅頭、その名も「お福わけ」。卵と小麦粉に餅粉を加えたもちもちの生地。ひと口ほおばると、小豆こしあん旨みと上品な柚子の香りが広がります。かなしみは分かち合うことで減り、よろこびは分け合えばさらにふくらみます。京の人々はそんな思いから「おすそ分け」よりも「お福わけ」という言葉を好んで使ってきました。雑穀問屋として創業以来、縁起の良い小豆を扱ってきた「京阿月」が、江戸時代から百数十年にわたりご愛顧いただいている幸せを皆様と分かち合いたいという願いも込めたお菓子。京のお土産に、ご家庭での団欒に様々な場面でご利用いただければ幸いです。

【企業名】株式会社 京阿月
創業は江戸期の弘化年間、1840年頃より代々雑殻問屋で、主要商品が「小豆」であったことから、社名を阿月とし、京菓子、甘党の店、又、最近では、京風らーめんも手掛けているユニークな会社です。
605-0079
【商品・作品名】京都のおやつ…秋のおとずれ…
【発売時期】2015.9.5
【販売価格(税込)】500円
【アピールポイント】

秋は収穫の季節。秋の味覚をそれぞれに懐かしい味に仕上げ、お菓子の装いにも、こだわりました。

【企業名】株式会社 むかし菓子本舗
京のおやつ「おこた」や「かりんと」などお多くの人々に親しまれてきた懐かしいお菓子を大切に守り続けてきました。 手軽にお楽しみいただけるお菓子として、ほのぼのした味わいをお届けしております。 
〒612-8235
【商品・作品名】つづみ栗 5個入
【発売時期】2016年9月29日
【販売価格(税込)】1,134円
【アピールポイント】

栗を丸ごと乗せた栗まんじゅうです。
ほっくりと芳ばしい栗の醍醐味をお召し上がり下さい。

【企業名】株式会社 鼓 月
京菓子処 鼓月は、伝統ある京菓子の技術を継承しその雅びの心を大切にしながら、「夢のある菓子づくり」を目指しています。創造的な心で、和菓子に新風を吹きこんでいくことを心がけています。
  独自の店舗展開と密着した顧客サービスにより、多様化する消費者ニーズを素早く正確に把え、新たな商品開発に確実に生かしています。
 移りゆく四季の風情と京の文化的風土を大切に、絶えず本物のおいしさを。 鼓月より、四季折々の最新情報をお知らせいたします。
〒605-0989
【商品・作品名】京丹波栗 きんとん
【発売時期】平成28年9月15日
【販売価格(税込)】1,296円
【アピールポイント】

京・丹波産 新栗を使った。
地産地消の京もの菓子

【企業名】株式会社 七條甘春堂
京菓匠 七條甘春堂は三十三間堂の名前で知られる蓮華王院の前に和菓子作りの暖簾を守っております。
 三十三間堂のほか、付近には豊国神社や方広寺、京都国立博物館等歴史の息づく街並みが広がり、店舗は幕末期(約百五十年前)の町屋を使い古都の風情を今に伝えております。歴史と伝統に培われた確かな技術と良質の素材、水、そして自然の歳時記を折り込んだ四季折々の菓子作りに精進致しております。
【商品・作品名】抹茶ちょこれえと飴
【発売時期】平成28年7月
【販売価格(税込)】648円(税込)
【アピールポイント】

濃いめのチョコレート飴の中に粉末の宇治抹茶を包み込んだ和洋折衷の京あめです。チョコレートの大人な風味と抹茶独特のほろ苦さの絶妙の相性をお楽しみください。友禅和紙の手張り袋入り、手渡した時にも京都を感じて頂けたらと思います。

【企業名】株式会社大文字飴本舗
私どもは、京のあめ店として京の夏の風物詩五山送り火の「大文字(だいもんじ)」ブランドで京飴(きょうあめ)を作り続けております。
すっきりとした甘みと京都らしいはんなりとした色合いの京友禅飴やおはじきのうた。素材にこだわりをもって作る京野菜飴や大文字飴。創業から続く気品ある飴づくりの技術を継承しながら、改善と創意工夫を欠かさず、今の時代にきらりと光る「こだわりの京のあめ」をコンセプトに、品質本位を以て一粒一粒に丹精をこめてお客様と心の通う販売に心がけ、これからも「癒し」をご提供してまいります。
616-8312
【商品・作品名】夕子個包装(ニッキ・抹茶詰合せ)
【発売時期】2015年10月
【販売価格(税込)】1,000円(税抜)
【アピールポイント】

井筒八ツ橋本舗の代表銘菓「夕子」ニッキと抹茶の夕子を一つずつ丁寧に、個包装いたしました。ご家庭で、オフィスで、より一層お手軽にお取り分け頂けるとともに、開けるたびに新鮮な風味がお楽しみいただけます。旅みやげとして、お手みやげとしてお使いいただきやすい商品です。

【企業名】株式会社井筒八ツ橋本舗
井筒八ッ橋は、「六段調べ」などで知られる箏曲の祖・八橋検校に由来します。
検校が教え伝えたと追われる京の堅焼き煎餅を琴の形に仕上げ「八ッ橋」と名付けたのが始まりでございます。
〒603-8333
【商品・作品名】和っふる(抹茶)
【発売時期】28年6月~
【販売価格(税込)】540円
【アピールポイント】

和をイメージし、日本人の主食である米(滋賀県近江産)を主原料に選び、京都宇治の抹茶をふんだんに練り込み、米粉ならではのサクッとした食感に焼き上げました。
水を一切使用せず、豆乳で原料を混ぜ合わせることで、風味がよくまろやかに仕上がっています。

【企業名】株式会社 関製菓本舗
大正11年千本鞍馬口で創業その後昭和22年に北区大将軍に移転し90年間、京せんべい一筋で今に至っております。お客様に安心、安全そして感動していただけるお菓子づくりに徹して社員一同で取り組んでいます。これからも、地域団体登録商標「京せんべい」の名に恥じないよう厳選した原料を使用し、安心、安全はもとよりお客様に笑顔になっていただけるお菓子づくりに努めて参ります。
〒603-8333
【商品・作品名】紅葉せんべい
【発売時期】平成28年9月~
【販売価格(税込)】350円
【アピールポイント】

紅葉の形に焼き上げた卵せんべいです。
焼印で「葉脈」、すり蜜で「もみじ」をあしらった季節限定商品です。

【企業名】株式会社 関製菓本舗
大正11年千本鞍馬口で創業その後昭和22年に北区大将軍に移転し90年間、京せんべい一筋で今に至っております。お客様に安心、安全そして感動していただけるお菓子づくりに徹して社員一同で取り組んでいます。これからも、地域団体登録商標「京せんべい」の名に恥じないよう厳選した原料を使用し、安心、安全はもとよりお客様に笑顔になっていただけるお菓子づくりに努めて参ります。
〒603-8333
【商品・作品名】くずもち
【発売時期】平成28年~
【販売価格(税込)】860円
【アピールポイント】

注文を受けてからひとつずつ手作りをしており、出来立てのもちもちした食感が楽しめます。 お好みできな粉や黒蜜をかけてお召し上がり頂くとよりまろやかな味にかわります。

【企業名】株式会社 文の助茶屋
 文の助茶屋は、明治の末期に落語家「二代目 桂文之助」が高台寺の門前・円徳院境内にて甘酒茶屋として始めたのがはじまりで、その後ひと呼びて「文の助茶屋」となりました。

現在は、八坂の塔の東側に移し本店として営んでおります。
〒603-8333
【商品・作品名】京のひとさじ 柚子ゼリー
京のひとさじ 冷しあめゼリー
【発売時期】平成28年5月~9月
【販売価格(税込)】270円
【アピールポイント】

[柚子ゼリー]
柚子の香りがさわやかな和風ゼリーです。
[冷しあめゼリー]
昔懐かし冷しあめの風味をお楽しみいただける和風ゼリーです。

【企業名】株式会社 文の助茶屋
 文の助茶屋は、明治の末期に落語家「二代目 桂文之助」が高台寺の門前・円徳院境内にて甘酒茶屋として始めたのがはじまりで、その後ひと呼びて「文の助茶屋」となりました。

現在は、八坂の塔の東側に移し本店として営んでおります。

新作部門(工芸)

600-8446
【商品・作品名】西陣のうつわ
【発売時期】2016年2月
【販売価格(税込)】5,346円
【アピールポイント】

京都を代表する織物である「西陣織」を挿み込んだ硝子皿
表面からは西陣織の織り目が美しく見え、裏面は滑り止めや飛散防止の加工を施しており見た目の美しさだけでなく、実用性も兼ね備えた硝子皿です。

【企業名】株式会社 江村商店
淡く儚く消えゆく日本の美(伝統文化)を大切に残したいという思いが生まれ、その思いと友禅染めを施した生地を硝子の中に閉じ込めました。
和菓子、洋菓子、何の料理でもあうようにお皿そのものの主張をおさえ、料理が引き立つようなデザインや配色を施しました。
いつもとは違う特別な時に、または大切な誰かをおもてなしする時に、はたまた特別なプレゼントとしてお使いいただけたら嬉しく思います。
600-8349
【商品・作品名】線香 香立 印香
【発売時期】2016年1月
【販売価格(税込)】線香:1,620円/香立(ロゴマーク):540円/印香(5個入・8個入):1,620円・2,700円
【アピールポイント】

「日本最古のお香屋が提案する、京の香り」
【線香】紙箱入り11種類 京都の名所、名物をイメージさせる香りのラインナップ。伝統とモダンさを兼ね備えたパッケージで思わず手に取りたくなるお線香です。
 堺町101 美山のレンゲ 北山のバラ 大原のコスモス 北野の紅梅 醍醐の桜 祇園の舞妓 宇治の抹茶 三室戸の蓮 八瀬の薫衣草 音羽の滝
【香立(ロゴマーク)】明治時代に使用していた弊社の、香炉を模したロゴマークを復刻した金属製の香立。お気に入りの作家さんの器の上において使用して頂いても素敵です。
【印香(5個入・8個入)】京都名物のお干菓子をイメージしてロゴマークを型抜きした印香。焚いても良し、そのまま飾って頂いても可愛らしい。いくつも並べたくなりす。

【企業名】株式会社 負野薫玉堂
薫玉堂は、西本願寺出入りの薬種商として文禄三年(1594年)の創業以来、儀式の場または日常の中で、その時代の香りを作り続けてきた、日本最古の御香調進所です。長年に渡り培った天然香料を主とした調香技術を礎に、伝統を守りながらも常に新しい香りの在り方を追求しています。薬や食用として現在も使われ続ける身体に優しい原料を配合し、香りを通じて日々の暮らしに潤いと彩りをお届けします。
616-8376
【商品・作品名】扇型 桜紅葉づくし香合
【発売時期】28年9月25日
【販売価格(税込)】324,000円
【アピールポイント】

純金の艶やかな香合は細やかな桜と紅葉が優雅に表現されています。

【企業名】株式会社 中嶋象嵌
すべての商品がオリジナルの一品もので、熟練した職人の手造りのものです。繊細で優雅な京象嵌の伝統を守りつつ、従来、技術的に高度で困難とされていた球面状への細工を得意とし、風鎮、念珠、根付などにその技術を生かしております。また多くの人々に京都の伝統工芸品である象嵌を知って頂く為に、工房では体験コーナーを設け、若い人にも体験学習で親しみを持って頂く努力もしております。
600-8174
【商品・作品名】男性用念珠 黄楊 十二支彫(瑪瑙仕立)
【発売時期】H28.1.1~
【販売価格(税込)】35,640円(税込)
【アピールポイント】

従来の干支念珠にはなかった可愛らしいデザインで、黄楊(つげ)の木材を用いて十二支の動物たちを彫り上げました。
日本初の当店オリジナル念珠です。

【企業名】株式会社 福永念珠舗
創業寛政九年(1797年)。現当主は九代目・福永荘三氏。京念珠一筋二百余年の老舗。
東・西本願寺の前に店を構える。昔ながらの手づくり技法で組台に絹糸をかけ一連一連、珠を通し組み上げてゆく念珠に伝統の匠の念がこめられています。京の伝統と新生の気持ちを大切にし、古い概念だけにとらわれず、今何が求められているのかを追及し続け、常に新商品を打ち出しています。会社理念は『感謝の気持ちを珠に込めて』
600-8174
【商品・作品名】女性用念珠 ローズクォーツ+白瑪瑙+水晶グラデーション
【発売時期】H28.1.1~
【販売価格(税込)】5,400円(税込)
【アピールポイント】

3種以上の異なる種類の天然石を合わせたグラデーションのお念珠です。 ローズクォーツと水晶だけでは難しかったグラデーションの表現ですが、白瑪瑙を入れることにより、一層なめらかな色の移り変わりをお楽しみいただくことが可能となりました。

【企業名】株式会社 福永念珠舗
創業寛政九年(1797年)。現当主は九代目・福永荘三氏。京念珠一筋二百余年の老舗。
東・西本願寺の前に店を構える。昔ながらの手づくり技法で組台に絹糸をかけ一連一連、珠を通し組み上げてゆく念珠に伝統の匠の念がこめられています。京の伝統と新生の気持ちを大切にし、古い概念だけにとらわれず、今何が求められているのかを追及し続け、常に新商品を打ち出しています。会社理念は『感謝の気持ちを珠に込めて』
602-0861
【商品・作品名】布川愛子3.3寸がま口 西淑3.3寸がま口
【発売時期】発売中
【販売価格(税込)】1,800円
【アピールポイント】

表現社の人気ブランド「cozyca products」より新作の3.3寸がま口です。
すべて京都で染色・縫製しています。デザインは布川愛子さん、西淑さん です。

【企業名】株式会社 表現社
表現社はレター、はがき、カード、ぽち袋や文香など、あたたかいほのぼのとした「こころ」を表現(あらわ)し、伝えることを大切にしています。
メールや携帯電話などスピーディで合理的なコミュニケーションが発達・普及している今こそ、「こころ」のこもった温もりのあるメッセージを伝えることはとても大切なことと思えます。
伝統の街、京都で培われてきた技術と感性を活かし、この思いに応えられる商品作りを目指しています。
602-0861
【商品・作品名】御朱印帳
【発売時期】9月上旬発売予定
【販売価格(税込)】1,500円
【アピールポイント】

京都の風景や日本の四季が描かれた、華やかな御朱印帳です。
持ち運びに便利な織バンドと、名前などを書き込める表題シールが
付いています

【企業名】株式会社 表現社
表現社はレター、はがき、カード、ぽち袋や文香など、あたたかいほのぼのとした「こころ」を表現(あらわ)し、伝えることを大切にしています。
メールや携帯電話などスピーディで合理的なコミュニケーションが発達・普及している今こそ、「こころ」のこもった温もりのあるメッセージを伝えることはとても大切なことと思えます。
伝統の街、京都で培われてきた技術と感性を活かし、この思いに応えられる商品作りを目指しています。
〒604-0916
【商品・作品名】京風 宝づくしの福つつみ
【発売時期】2015年10月1日
【販売価格(税込)】5,400円
【アピールポイント】

もともとは、胎毛筆(赤ちゃんの初髪で作る筆)を包んでいましたが、様々なご使途にお使いいただけると好評の逸品。
京都西陣の帯屋さんとコラボして帯職人が、一針一針手仕事で作ってします。
柄は、おめでた柄の宝づくし。日本竹のビスを使用。
表地は、正絹100%(全糸銀糸を除く)
裏地は、撥水加工済み。

【企業名】龍枝堂 株式会社
「筆は文化の母なり」。私共は日本のふるさと京都において、商いに従事する幸せを感じつつ、良い商品、ニーズに合った新しい商品を作っています。筆・墨・硯から和風のハガキ、一筆箋と和文具へ展開を広め、皆様に和風の感触を満喫していただけるよう心がけています。寺町二条の本店へぜひ一度お立ちよりください。日曜・祝日も休まずに営業しています。
602-0861
【商品・作品名】西淑 透かし和紙シリーズ
【発売時期】水引金封のみ8月下旬発売、その他発売中
【販売価格(税込)】

水引金封/600円 封筒&金箔カード/500円 一筆箋/500円 ぽち袋/300円 懐紙/400円

【アピールポイント】

絵描き 西淑のデザインで美濃透かし和紙を透きました。
その美しい和紙を使用した製品群です。
(水引金封/封筒&金箔カード/一筆箋/ぽち袋/懐紙)

【企業名】株式会社 表現社
表現社はレター、はがき、カード、ぽち袋や文香など、あたたかいほのぼのとした「こころ」を表現(あらわ)し、伝えることを大切にしています。
メールや携帯電話などスピーディで合理的なコミュニケーションが発達・普及している今こそ、「こころ」のこもった温もりのあるメッセージを伝えることはとても大切なことと思えます。
伝統の街、京都で培われてきた技術と感性を活かし、この思いに応えられる商品作りを目指しています。
602-0861
【商品・作品名】T-jointシリーズ UTSUWA
【発売時期】9月1日
【販売価格(税込)】

3,780円~

【アピールポイント】

京都の伝統工芸品「京銘竹白竹」を材として、竹の中の節の部分を使って器を作りました。
自然が作った形を活かした楽しい逸品です。

【企業名】三木竹材店
 三木竹材店は明治時代の初め、竹材卸問屋として地元・京都に開業いたしました。
主に京都の竹を使用し、原竹伐採から加工、施工までの一貫生産でよりよい品質管理を目指しております。造園材料をはじめ、竹垣施工や内装装飾、竹製品まで竹のことなら何でもご相談下さい。
皆様に安心して喜んで頂ける商品を提供できるよう努めてまいります。

逸品部門(食・食品)

〒619-0295
【商品・作品名】福寿園宇治工房 手もみ玉露30g缶
【発売時期】平成19年8月
【販売価格(税込)】3,240円
【アピールポイント】

優れた手揉みによって得られる茶の形状、色沢は芸術的でもあり、その技術は無形文化財として尊重されています。厳選された茶葉を宇治茶工房の茶師が手揉みしたお茶です。

【企業名】株式会社福寿園
福寿園は、寛政二年の創業以来、京都・山城の地で二百有余年、『無声呼人』の家訓のもと、茶一筋に歩み続けてまいりました。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。
〒600-8876
【商品・作品名】京丹波ぶどう黒豆煮豆 150g
【発売時期】
【販売価格(税込)】1,080円
【アピールポイント】

京都丹波地方の農家が、丹精こめてつくった黒豆(品種名:新丹波黒)を熟練した選別者により、丁寧に選別し、独特の製法で懐石風味の薄味にふっくら炊き上げた商品です。

【企業名】北尾商事 株式会社
北尾は文久二年、豊かな自然に恵まれた丹波の産物と京都の特産物が一堂に集まる「丹波口」で黒豆や小豆を商い始めました。以来150年の間、最上質の丹波産の黒豆や小豆、砂糖を商い、京料理や京菓子など京の食文化を支えてまいりました。
北尾の豆は、京都丹波産「新丹波黒」をはじめ、すべて国内産の豆を使用し、遺伝子組み換え品種は一切扱っておりません。 味はもちろん、産地にもこだわり、食品の安全性に気を配るお客様にも自信をもってお勧めできる商品です。
600-8581
【商品・作品名】西利の千枚漬
【発売時期】
【販売価格(税込)】107g 税込692円(本体価格640円)
【アピールポイント】

秋から冬へ、京の伝統野菜、聖護院かぶらは、旬を迎え、自然の滋味をたっぷり含みます。そんな季節の恵みを、伝承の技で手塩にかけ、まさに一枚一枚、丹精こめて漬け上げた〈西利の千枚漬〉。京都の気候風土と季節の移ろい、受け継がれた手技によって完成した、まさに京の冬たよりです。
また、〈西利の千枚漬〉のギフトケースには、西利の姿勢「自然にやさしいものづくり」から、他社に先駆けて従来の木樽に変えて再生紙を利用した〈エコケース〉を使用しています。
(西利のエコケースは1991年に(財)日本環境協会よりエコマークの認定を受けています。また、1993年には京都府知事よりメイドイン京都デザイン大賞を受賞しています。)

【企業名】株式会社 西利
伝統の技が冴える京つけものの代表作「西利の千枚漬」は総理大臣賞(昭和51年)の自信作。歴史の中で培った職人気質が生きています。伝統の継承の中から創りだされた新しい味「京のあっさり漬」は、低塩度で季節の野菜の味をみごとに引き出した現代の味。さらに「健康京漬物ラブレ」「西利エコケース」など、京つけものに新分野を拓いた西利ならではの商品群です。「旬 おいしく やさしく」のテーマから「京つけもの西利」のすべてが生まれます。
〒611-0033
【商品・作品名】季節の舞扇「はぁーとの舞扇」「もみじの舞扇」
【発売時期】2012年2月
【販売価格(税込)】501円
【アピールポイント】

自慢の逸品 手造り昆布「舞扇」をバレンタインの時には、ハート型に、紅葉のシーズンは、もみじ型に切り抜いて6枚入りの少量にしてかわいらしい袋に詰めました。

【企業名】株式会社 野村佃煮
京に生まれ育った当社は、京の食にこだわりつづけております。京料理は、素材を厳選し技を磨きあげて人工美を極めつくした上で、調和のとれた自然美を創り出しております。「雅(みやび)」の世界です。私どもは、京料理の心と技により「京つくだに」をつくることに精進いたしております。ご賞味いただければ幸甚でございます。
606-0801
【商品・作品名】料亭の粉しょうゆ(ギフト仕様)
【発売時期】2015年
【販売価格(税込)】1,620円
【アピールポイント】

下鴨茶寮では「和える(あえる)」という理念を大事にし、創業より京文化の伝統と時代の文化を合わせ、新しいモノを生み出すことを目指しています。そこで料理長が、単に醤油を粉状にするのではなく、新しいタイプの調味料として何度も試作を重ね、ようやくたどり着いた味が『料亭の粉しょうゆ』です。

素材には三年醸造醤油を使用。液体醤油の旨みを凝縮して粉末化し、そこに料理長が柚子と一味を加え絶妙にブレンドすることで上品な和の香りを実現しました。

【企業名】株式会社 下鴨茶寮
創業安政三年(1856年)。歴史と伝統に彩られた老舗の看板。
変わるものと変わらないものを見極めながら、永きに渡り積み上げてきた礎。当茶寮では、京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて、世界中に発信していくことを信条としています。
お料理、サービス、空間のすべてが、京都という名のもとで、見事に調和した時間を、存分にお楽しみください。
下鴨茶寮オンラインショップでは、京都のお料理をご家庭でも楽しんでいただけるよう、心をこめて数々の品をご用意いたしました。 お持たせに、いつもの食卓に、老舗の味をご堪能ください。
606-0801
【商品・作品名】京ゆば詰合せ木箱入り
【発売時期】 
【販売価格(税込)】6,480円
【アピールポイント】

湯波吉は、昔ながらの手法を頑なに守り続けてまいりました。一つずつ手作りで様々な形に加工し作りました乾燥ゆばは、「京ゆば」の真髄と言えます。
昔から受け継ぎました形の湯葉を一つずつ丁寧に木箱に詰合せました。

【企業名】株式会社 湯波吉
 湯波(ゆば)は、昔より京の華と賛えられている京都名産品の一つです。京都の山紫水明、気候風土に適した湯波は、精進料理になくてはならないものとして現在にまで育まれて来ました。最良質の大豆と伝統の技術によって製造する湯波は、植物性脂肪・蛋白質に富み、消化吸収も良く、淡白且つ上品な風味をもつております。湯波吉は創業二百年余り、昔と変わらず、今後共良質の湯波を造り続けていきたいと存じております。
606-0801
【商品・作品名】鞍馬名産「木の芽煮」
【発売時期】 
【販売価格(税込)】540円
【アピールポイント】

昆布のうま味と山椒の風味を生かして煮上げた看板商品の佃煮です。北海道産の利尻昆布と山椒の実・葉をじっくりと煮上げ、仕上げに細かく刻んで風味を引き出します。白ご飯に、おにぎりに、よく合う当店の定番人気商品です。

【企業名】株式会社 くらま辻井
 北のふところに包まれた鞍馬の里は、山菜の宝庫、中でも山椒の香りは日本一と云われ、「木の芽煮」が代表的な名産品です。  「木の芽煮」は、源義経が幼少の頃、鞍馬山で常食にしていたと伝えられ、上質の利尻昆布と山椒の実・葉を一緒に煮き込み、まろやかな味になるように細かく刻んだものです。あったかい御飯・お茶漬・おにぎりに最高です。その他に、蕗・椎茸・しめじ等現代人のお口に合う様に淡味佃煮の数々があります。

逸品部門(食・菓子)

【商品・作品名】おはじきのうた
【発売時期】
【販売価格(税込)】324円(税込)
【アピールポイント】

懐かしさを感じる おはじきの京あめです。1色ずつフルーツの味を変えて作っており、赤はいちご、緑はメロン等、全部で6色6味楽しんでいただけます。飽きのこない味わいはもちろん、大きさや色づかいは特に工夫し、本物そっくりに見えるよう丁寧に作り上げた一品です。

【企業名】株式会社大文字飴本舗
私どもは、京のあめ店として京の夏の風物詩五山送り火の「大文字(だいもんじ)」ブランドで京飴(きょうあめ)を作り続けております。
すっきりとした甘みと京都らしいはんなりとした色合いの京友禅飴やおはじきのうた。素材にこだわりをもって作る京野菜飴や大文字飴。創業から続く気品ある飴づくりの技術を継承しながら、改善と創意工夫を欠かさず、今の時代にきらりと光る「こだわりの京のあめ」をコンセプトに、品質本位を以て一粒一粒に丹精をこめてお客様と心の通う販売に心がけ、これからも「癒し」をご提供してまいります。
〒601-8162
【商品・作品名】花の宵2号(12個入)
【発売時期】
【販売価格(税込)】1,080円
【アピールポイント】

京の半生菓子で京の秋を表現しました。
華やかな化粧箱入りです。

【企業名】株式会社 高野屋貞広
砂糖の中で最高級品の四国讃岐の和三盆糖を、使ったお千菓子詰合せ。四季折々の花鳥風月を一つ一つ熟練した手作りにより作り上げております。和三盆特有の口当たりは、お茶席の添え菓子として、最適の品です。慶弔時の引き出物として喜ばれています
616-8312
【商品・作品名】井筒八ツ橋 化粧缶入 3枚×20包
【発売時期】
【販売価格(税込)】1,000円(税抜)
【アピールポイント】

第16回全国菓子大博覧会・名誉総裁賞受賞。近代箏曲の祖「八橋検校」の遺徳を偲び、琴の形を映した素朴で懐かしい味わいの堅焼煎餅です。日頃のお茶うけとしてだけでなく、旅みやげ、お手みやげとしても広くお使いいただいております。お茶はもちろん、コーヒーや洋酒のお供に相性抜群。アイスクリームのスプーンとしてもお楽しみ頂けます。

【企業名】株式会社井筒八ツ橋本舗
井筒八ッ橋は、「六段調べ」などで知られる箏曲の祖・八橋検校に由来します。
検校が教え伝えたと追われる京の堅焼き煎餅を琴の形に仕上げ「八ッ橋」と名付けたのが始まりでございます。
〒603-8333
【商品・作品名】田舎氷
【発売時期】平成28年5月上旬~平成28年10月上旬
【販売価格(税込)】860円
【アピールポイント】

当店名物のわらびもちを中に入れ、きな粉みつをかけた上にきなこアイスと白玉をのせた当店人気のかき氷です。

【企業名】株式会社 文の助茶屋
 文の助茶屋は、明治の末期に落語家「二代目 桂文之助」が高台寺の門前・円徳院境内にて甘酒茶屋として始めたのがはじまりで、その後ひと呼びて「文の助茶屋」となりました。

現在は、八坂の塔の東側に移し本店として営んでおります。

逸品部門(工芸)

600-8174
【商品・作品名】女性用念珠 水晶○△□念珠
【発売時期】H25.3.1~
【販売価格(税込)】10,800円
【アピールポイント】

天然の水晶を、石切りから磨きに至るまで職人の手仕事により丸・三角・四角の形状に仕上げ、組み合わせました。
お客様のご要望により制作した逸品です。
人間一人ひとりの違いを個性とうなずき、それぞれ違った者同士が手を取りあい一つの輪になる事を表しています。

【企業名】株式会社 福永念珠舗
創業寛政九年(1797年)。現当主は九代目・福永荘三氏。京念珠一筋二百余年の老舗。
東・西本願寺の前に店を構える。昔ながらの手づくり技法で組台に絹糸をかけ一連一連、珠を通し組み上げてゆく念珠に伝統の匠の念がこめられています。京の伝統と新生の気持ちを大切にし、古い概念だけにとらわれず、今何が求められているのかを追及し続け、常に新商品を打ち出しています。会社理念は『感謝の気持ちを珠に込めて』
600-8174
【商品・作品名】女性用念珠 京都オパール(ゴフン色)
【発売時期】H251.1~
【販売価格(税込)】21,600円(税込)
【アピールポイント】

伝統の技と、「京セラ株式会社」による先進技術のコラボレーション商品です。 京都オパールとは、「京セラ株式会社」独自の宝石合成技術により、 天然オパールと同一の石英粒子を元に、長い歳月をかけながら大切に育てられている合成石の愛称です。
遊色効果を醸し出すオパール構造の創出は世界に類がなく、この独特の気品漂う風合いは、成型された樹脂製品では真似る事ができません。

【企業名】株式会社 福永念珠舗
創業寛政九年(1797年)。現当主は九代目・福永荘三氏。京念珠一筋二百余年の老舗。
東・西本願寺の前に店を構える。昔ながらの手づくり技法で組台に絹糸をかけ一連一連、珠を通し組み上げてゆく念珠に伝統の匠の念がこめられています。京の伝統と新生の気持ちを大切にし、古い概念だけにとらわれず、今何が求められているのかを追及し続け、常に新商品を打ち出しています。会社理念は『感謝の気持ちを珠に込めて』
604-0857
【商品・作品名】「源氏かおり抄」シリーズ
【発売時期】常時
【販売価格(税込)】864円~
【アピールポイント】

古典文学の至宝とされる「源氏物語」と、いにしえより愛され続けてきた「香」。
この二つをひもときながら千年の雅をお届けします。
「源氏物語」の世界を香りでお楽しみください。

【企業名】香老舗 松栄堂
松栄堂は、宝永2年(1705)の創業より、12代目に至る今日まで一貫して香づくりに励んでまいりました。
宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の香、お座敷の香、手軽なインセンスや匂い袋など〈香百般〉を製造・販売しております。
匠の技と心を継承しつつ、これからも次世代をみすえた「香りある豊かな暮らし」を提案してまいります。
602-0861
【商品・作品名】便箋・封筒 あかねがさね/しののめ
【発売時期】8月下旬発売
【販売価格(税込)】

便箋/500円 封筒/400円

【アピールポイント】

表現社の看板商品「あかねがさね」「しののめ」です。
美濃和紙を使用しリニューアルいたしました。

【企業名】株式会社 表現社
表現社はレター、はがき、カード、ぽち袋や文香など、あたたかいほのぼのとした「こころ」を表現(あらわ)し、伝えることを大切にしています。
メールや携帯電話などスピーディで合理的なコミュニケーションが発達・普及している今こそ、「こころ」のこもった温もりのあるメッセージを伝えることはとても大切なことと思えます。
伝統の街、京都で培われてきた技術と感性を活かし、この思いに応えられる商品作りを目指しています。

京まふコラボ展示(マンガ・アニメのキャラクター等とのコラボ商品)

602-0861
【商品・作品名】松野家のお香
【発売時期】2016年10月初旬~(京都国際マンガ・アニメフェア2016にて、数量限定で先行販売)
【販売価格(税込)】

864円~

【アピールポイント】

アニメ『おそ松さん』とのコラボレーションにより、「松野家のお香」を発売いたします。 それぞれのキャラクターをイメージした香りで、ふわりと広がるくつろぎの空間をお楽しみいただけます。

■スティックタイプ20本入
・各972円(税込)
・6種セット6,048円(税込)

おそ松  「甘く華やかな香り」のミックスベリー
カラ松  「クールでセクシーな香り」のマリン
チョロ松 「清らかで落ち着く香り」の煎茶
一松   「深みがある優しい香り」のバイオレット
十四松  「元気はじける香り」のグレープフルーツ
トド松  「可愛らしく甘い香り」のローズ


■おそ松さん 匂い袋
・各864円(税込)
・6個セット 5,184円(税込)

【企業名】香老舗 松栄堂
 松栄堂は、宝永2年(1705)の創業より、12代目に至る今日まで一貫して香づくりに励んでまいりました。
宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の香、お座敷の香、手軽なインセンスや匂い袋など〈香百般〉を製造・販売しております。
匠の技と心を継承しつつ、これからも次世代をみすえた「香りある豊かな暮らし」を提案してまいります。