双縁餅(ふたえもち)


京都下鴨ゆかりの双葉葵は、いにしえより縁結びの象徴とされてきました。
万葉集にも「葵」を「逢ふ日」にかけ、恋の成就を願った歌が残ります。
また葵は常に太陽の方を向くことから未来への希望も意味しています。
京都下鴨の地に本店を構える京阿月では、当地ゆかりの双葉葵をかたどったお餅をお作りいたしました。

やわらかな羽二重餅で丹波大納言のつぶ餡を包み宇治の抹茶ときな粉を薫り高くまぶしております。

厳選した素材と伝統の技で仕上げた双縁餅(ふたえもち)
大切な方とともにお楽しみいただければ幸いです。


京阿月 会社紹介へ

 創業は江戸期の弘化年間、1840年頃より代々雑殻問屋で、主要商品が「小豆」であったことから、社名を阿月とし、京菓子、甘党の店、又、最近では、京風らーめんも手掛けているユニークな会社です。

▼(お客様用)お問合せTEL
075-682-3318

▼営業時間
8:30~17:30

この商品のアンケートに参加する(アンケートに御回答いただいた方の中から抽選で京ものをプレゼント)

抽選で50名様に2,000円相当以上の商品をプレゼントいたします。
また10社以上にお答えいただいた中から10名様に5,000円以上の商品を、さらに全商品にアンケートいただいた方には抽選で1名様に京都名産品協同組合の役員店の商品豪華詰め合わせをプレゼントいたします。

この商品についてご存知でしたか

この商品について

『京ものEXPO』は何で知りましたか(複数回答可)

『京ものEXPO』についてご意見ください(複数回答可)

ご自由にご感想などをお願いします。

アンケートキャンペーンは終了しました。