京の伝統を伝える「食」と「技」

京ものexpo 京ものexpo

第2回 京ものEXPO は、終了致しました。

まだまだ新型コロナの影響が続く中、京都の名産品は受け継いで来た伝統を守り、未来に継承していくためにオンライン博覧会『京ものEXPO』を開催いたします。新企画や新製品、今の時期ならではの旬の品、長年愛されてきた不動の銘品など京都名産品各社がまさに今、お勧めしたい選りすぐりの逸品を出品いたします。

<祇園をどりの手ぬぐいや京都の逸品が当たる!アンケートキャンペーン>

開催期間中には、祇園をどりの手ぬぐいや京都の逸品が当たるアンケートキャンペーンを実施しています。

各商品の詳細ページから、簡単なアンケートに回答し、「はんなりコース」「ほっこりコース」から1コースお選びください。
お一人様何品でもご応募いただけます。

【はんなりコース】抽選で60名様にプレゼント

<祇園をどりの手ぬぐいについて>
京都五花街の一つ祇園東の芸舞妓さんが出演する「祇園をどり」は、京都花街で唯一秋に開催される舞踊公演で、京の年中行事のひとつとして知られています。
今年は11月1日(火)より10日(木)まで開催されます。
そのフィナーレの舞台上で舞妓さん芸妓さんから観客席に向けて投げ入れられる手ぬぐいです。
今回のプレゼントは祇園東の舞妓・満彩光(まさてる)さんのサインと千社札付きです。

【ほっこりコース】抽選で10名様にプレゼント

当組合加盟店の商品詰め合わせ(5,000円相当以上)

※写真はイメージです。

※当選者へは、京都名産品協同組合よりアンケートに記載頂いただいたメールアドレス宛にご連絡をさせていただきます。
※各コースのプレゼント発送ば、11月下旬頃を予定しています。

第2回 京ものEXPO は、終了致しました。

祇園東の舞妓さん”満彩光(まさてる)”さんにインタビューしました。

expo

喜京(ききょう)ちゃんの会員企業インタビュー

『京都の魅力あるお土産を手にしたすべての人が喜んでいるのを見るのが大好きなので、喜京ちゃんって呼ばれているんだよ。
平安の昔から京都に住んでいる京都の名産品の精霊。ふだんはお包みに姿を変え、いつも素敵な名産品を探しているよ。名産品をたくさん包んでもらうのがとっても楽しみ。体の中にあらゆる名産品を詰め込んで、いつもみんなを喜ばせることができるよ。お土産を買われた人も、受け取った人も笑顔にさせるのが大好き。』

asmer

「ASMR」とは、「聞いていて気持ちの良いと感じる音や感覚(Autonomous Sensory Meridian Response)の略称。
「エー・エス・エム・アール」と読むのが一般的ですが「アスマー(エイスマー)」や「アズマー(エイズマー)」と呼ぶ人もいるようです。